ピュレスト VS ウォータースタンド【比較中!(両方体験済み)】

 

水道直結式と呼ばれるウォーターサーバーはいくつかありますが、その中でも特に有名な『ピュレスト』と『ウォータースタンド』。

 

この2メーカーのウォーターサーバー…いったいどっちがどんな人に合うのか、優秀な点はどんな所でしょうか。

ピュレストとウォータースタンドの特徴を1分で比較!

【スマホ】→スクロールで 初期費用 料金プラン(月額) 解約時の違約金の料金 支払い方法 メンテナンス 電気代 賃貸マンション・アパート お試し

ピュレスト
(ダイオーズ)

■初回のみ10000円

◆水道直結式 or タンク式(16L)
・『ミネラルタイプ』:3500円2980円
・『純水タイプ(RO水)』:4500円3980円

・1年未満:レンタル料金の3回分
・2年未満:レンタル料金の2回分
・3年未満:レンタル料金の1回分

・クレジットのみ
 ※法人は『口座引き落とし』も可

自身でのフィルター交換
 カートリッジフィルターが6カ月毎届く
 ※送料無料

約800円 可能(9割以上の水栓に対応)

・約一週間の無料お試しあり
 水道直結・タンクのどちらも可
※ただし本使用時にはその機種で継続

ウォータースタンド
(ウォータースタンド株式会社)

初期費用なし
・長得プラン(割引)の場合は…
 初回のみ10000円+月額料金
 ※料金が毎月480円オフ

◆ナノラピアシリーズ(ミネラル)
・『ネオ』 『マリン』 『トリニティ』
通常:3980円/月額 → 長得:3500円
『ナノラピアメイト』
通常:2480円/月額 → 長得:2000円
◆プレミアムシリーズ(RO水)
『ラピア ステラ』
通常:5980円/月額 → 長得:5500円
『ラピア S2』
通常:5280円/月額 → 長得:4800円
『ラピア L2』
通常:6980円/月額 → 長得:6500円
『ラピア ネオス2』
通常:3480円/月額→ 長得:3000円
『ROスタンド』
通常:7980円/月額→ 長得:7500円

・1年未満
 撤去費用として10000円

・クレジット、キャリア決済
・銀行振込(法人のみ)

無料の訪問メンテナンス
6カ月に1回のペース
掃除とフィルター交換を行う

500円〜700円ほど 可能(9割以上の水栓に対応)

約一週間の無料お試しあり
※機種は床置きエコサーバー
  (ミネラルのタンクタイプ)のみ

ウォータースタンドについて!簡単な特徴

 

まず、ウォータースタンドは機種が豊富にあります。

 

少し迷うかもしれませんが、ウォータースタンドは月額料金が安いほど機能が少なかったりサイズの違いが出ます。

 

例えば、ナノラピアという機種に【ナノラピア メイト】がありますが、こちらは月額2480円と格安ですが、常温水のみの利用となっています。

 

逆に、すこし値段が上な【ナノラピア ネオ】や【ナノラピア マリン】などは冷水・温水も使用可能です。

 

そして、さらに料金の高い機種ほど高機能(冷水・温水・常温水の機能、ろ過能力、自動除菌など)となっています。

 

多種多様な機種(プラン)があるので、より多くの要望に応えられるのがウォータースタンドのメリットですね。

ピュレストについて!簡単な特徴

 

ピュレストは、水道直結タイプかタンクタイプの2機種から選んで、お水のろ過機能をミネラルタイプ、RO水(純水)から選ぶだけなのでとってもシンプル!

 

機種が少なく、サイズも決して小さくないのでそこはデメリットかもしれませんが…

 

冷水・温水・常温水が使えて月額料金が2980円で利用できるので、そこがウォータースタンドに無い魅力です。

 

どちらも優秀!だけどそれ以上に大切な事は…

 

ここで重要なのは、あなたがウォーターサーバーにどこまで求めるかです。

 

「水道から直接つなぐ“水道直結式”が絶対に使いたい!」
「お水は冷蔵庫や電気ケトル使うから常温水のみの安いプランでいいや」
「赤ちゃんのミルク作りにも使いたいから温水は必要ね」

 

シンプルに、月額を安く抑えて冷水・熱湯・常温水が使えれば良いのでしたらピュレストですが…

 

機種のサイズや、機能でこだわりや必須条件があるのでしたら、ウォータースタンドの方が希望のものが見つかるはずです。

 

ちなみに、キャンペーンとして…

 

ウォータースタンドは、他社のウォーターサーバーから乗り換えで最大10000円分負担なので、あなたが今のウォーターサーバーに不満を持っているならこちらがおすすめです。

 

ピュレストは、月額が3500円→2980円の割引で続けやすく、使い方もシンプルなので水道直結デビューの方におすすめです。

 

どちらも性能や仕組みはほぼ同じなので、あなたのお好みのデザインや料金プランに合わせて選ばれると良いですよ。

 

\WEB注文 月額3500円→2980円/

 

『子育て支援パスポート』1,500円割引

\乗り換えで10,000円分負担/

ピュレストとウォータースタンドの5つの共通・比較すべきポイントとは?

共通点1.料金が定額/月

 

水道直結式の最大のメリットはやっぱり使い放題!

 

ピュレストもウォータースタンドもそれは変わりません。

 

ただ、機種によって料金や機械の仕組みも違うので、あなたの利用したい目的に合わせたプランを選ぶ事が損しない為の重要ポイントです。

 

「冷水、温水、常温水が使えて安い料金で済ませたい!」
 → ピュレスト

 

「サイズがコンパクトながら冷水も温水も使える機種で!」
 → ナノラピア マリン or ナノラピア ガーディアン

 

「不純物の無い純水が作れる機種がいい!」
 → ピュレスト(純水タイプ) or ウォータースタンド(プレミアムシリーズ)

 

「とにかく値段を抑えて安全なお水ならOK!」
 → ナノラピアメイト(ミネラル) or プレミアムラピアネオス2(純水)
 ※ どちらの機種も常温水のみ

 

たとえば、ご家族で主に赤ちゃんのミルク用に使うのでしたら、ピュレストなら『純水タイプ(RO水)』、ウォータースタンドなら『プレミアム(RO水)』ですね。

 

料金は高めですが、RO水は99.9%の不純物を除去するので、赤ちゃんの負担になるミネラルも除去できます。

 

他には、ご夫婦での利用でしたら料金がリーズナブルながら機能も充実した2980円〜3980円の価格帯で十分問題ありません。

 

一人暮らしの場合は、料金の面を考えてウォータースタンドの『ナノラピアメイト』あたりがコスパが良いですね。

共通点2.ミネラルと純水の2機種から選ぶ

 

ピュレストは、『ミネラルタイプ』『ピュアウォーター(純水)タイプ』とわかりやすい表記がされています。

 

でも、実はウォータースタンドも『ナノラピア(ミネラル)』『プレミアム(純水)』の2種類から選べます。

 

どちらもほぼクオリティは変わらないのですが、赤ちゃんやペットの場合はミネラルがあまり身体に合わないので、なるべくピュアウォーター(純水)を選ばれるのがオススメです。

 

逆に、大人にとっては身体の健康に欠かせないので、少しお金をかけていい一人暮らしや、ご夫婦に合います。

共通点3.メンテナンスの方法

 

どちらもメンテナンス費用は0円ですが…

 

ピュレストは、自分でメンテナンスをする必要があるので、少しだけ手間があります。

 

ただ、スタッフさんの訪問や電話でのやり取りなどが無いので、そういった面倒くささはありません。

 

フィルター(カートリッジ)も届きますし、送料無料です。

 

ウォータースタンドは、半年に1回のペースでスタッフさんが訪問してきます。

 

すべてお任せなのでそこはラクですが、来るまで家で待つ手間やスタッフさんの車を駐車できるスペースを確保するなどの手間があります。

共通点4.卓上型と床置き型

 

どちらのメーカーにも卓上型、床置き型の2つがあります。

 

ピュレストは、水道直結お水を汲むタンクかを選択できるので、あなたの用途に合わせて設置場所を決めるのがベストです。

 

 

ウォータースタンドは卓上型メインでデザイン重視なので、キッチンカウンターや食器棚の空いた空間に設置したい方でしたらスマートに置けて、インテリア感覚としても◎

 

共通点5.無料のお試しができる

 

ウォーターサーバーではいま多いですが、無料のお試しはこの2メーカーどちらにもあります。

 

いきなり本契約するのが不安な方は、こちらで合うか試してみるのも手です。

 

>>【ピュレスト】のお試しの手順

 

\WEB注文 月額3500円→2980円/

 

>>【ウォータースタンド】のお試しの手順

 

『子育て支援パスポート』1,500円割引

\乗り換えで10,000円分負担/

 

ピュレストの機種選びについて!

ピュレストは水栓から直接サーバーに繋ぐ【水道直結タイプ】と、自分で水道水からタンクにお水を汲む【タンクタイプ】があります。

水道直結タイプ

 

タンクタイプ

 

水道直結は、災害時などの備蓄水ができないですが、給水が自動なので何も手を加えずお水が飲み放題なのがメリット!

 

逆に、タンクタイプは自分で給水する手間がデメリットですが、容量が16Lもあるのでいざというときの備蓄水になります。

 

このどちらかを選び、そして【卓上型】【床置き型】のどちらかから選びます。

 

卓上型はテーブルに置けるので場所を取りませんが、水道直結のみ対応です。

 

 

床置き型は、水道直結もタンクも選べますが、場所を取られるデメリットがあります。

 

 

そのうえで、最後に【ミネラルタイプ】か【ピュアウォーター】のどちらかを選びましょう。

 

ミネラルは文字通りミネラルを残してほかの不純物(残留塩素や目に見えない粒子、臭いなど)を除去します。

 

ピュアウォーターは、文字通り99.9%の不純物を除去して純水を作り出します。

 

ミネラルは月額2980円、ピュアウォーターは月額3980円となっています。

 

\WEB注文 月額3500円→2980円/

 

ウォータースタンドの機種選びについて!

 

ウォータースタンドは、主に卓上タイプが多くて、それぞれでサイズの大きい・小さいや、冷水・温水の有り無しなどの違いがあります。

 

◆ナノラピアシリーズ(ミネラル/すべて卓上)
【ナノラピアネオ】
・常温水、冷水、温水利用可能で標準サイズ
・水圧十分だけど温水は両手操作あり
【ナノラピアマリン】
・常温水、冷水、温水利用可能で小型化
・水圧が弱めだけどタッチパネルで片手操作◎
【ナノラピアトリニティ】
・企業(法人)向けで冷水と温水のみ利用可
【ナノラピアメイト】
・常温水のみでミネラル最安値プラン

 

◆プレミアムシリーズ(純水/ほぼ卓上で一部床置き)
【プレミアムラピアステラ】
・自動除菌機能や微粒子ろ過機能など贅沢
・料金がかなり高めだけど赤ちゃんにはとくに安心
【プレミアムラピア S2】
・ラピアステラの廉価版
・料金が少し抑えめでサイズもコンパクト
【プレミアムラピア L2】
・一度に大量に使うヘビーユーザー向け
・床置き型でスペースは取られる
【プレミアム ネオス2】
・常温水のみでピュアウォーター最安値プラン

 

シンプルに、この8機種、もしくは唯一タンクタイプの『エコサーバー(ナノラピアネオ)』の全9機種から選ぶ形になります。

 

プランはほぼすべて水道直結で卓上タイプ(プレミアムラピア L2を除く)です。

 

料金は、ナノラピアのほうが料金が安め、プレミアムの方が高めとなっています。

 

『子育て支援パスポート』1,500円割引

\乗り換えで10,000円分負担/

ピュレストとウォータースタンドはインスタグラムでの評判・評価数が圧倒的!

 

実際にレンタルしている方のリアルな口コミを参考にするなら、やっぱり画像付きで口コミが投稿されているインスタグラムが参考になります。

 

残念ながら、いまは

 

・実体験を書いている方のブログ
・youtubeなどでの紹介
・口コミ投稿サイトなどでの触れ込み

 

などで、ピュレストに触れている方はほぼおらず、いても憶測でモノを書いている方だけしかない状態です。

 

なので、ここではインスタグラムでの書き込みを参考に、実際に体験したわたしの評価を添えさせていただきます。

 

ピュレストとウォータースタンドの口コミの書き込み数は?

 

体験している方の割合は、やっぱりウォータースタンドの方が多いです。

 

機種が豊富ですし、テレビCMでさかなクンが主演(以前は女優の国仲涼子さん)している事もあって、こちらのほうが知名度は高いですね。

 

ただ、有名だから良いとは限りません。

 

インスタグラムで書き込みされた口コミの内容とわたし自身の体験から分かったことを、メリット・デメリットとしてまとめました。

 

ピュレスト 口コミからわかるメリット・デメリット
メリット
  • 常温水・冷水・温水すべて使えて料金が安い
  • タンクタイプは16Lでいざという時の備蓄水になる
  • メンテナンスがワンタッチ&スタッフ訪問なし
  • ほぼ全国が対応地域(離島一部未対応)
デメリット
  • 初期費用10000円と3年の契約期間が長い
  • 選べる機種が少ない(カラーバリエーションは多い)
  • 節電機能があっても月800円前後はかかる

 

ウォータースタンド 口コミからわかるメリット・デメリット
メリット
  • 初期費用0円で契約期間が1年と短め
  • 機種が豊富で、自身に合うタイプを選べる
  • メンテナンスはスタッフさんにすべてお任せ
  • 節電機能のレベルが高い(500円〜)
  • 業界最小クラスのサイズがある

 

デメリット
  • 床置きタイプが2機種しかない
  • メンテでスタッフさん用の駐車場所が必要
  • 未対応の地域がいくつかある(地方や離島)

 

ぶっちゃけた事を書きますと、ウォータースタンドもピュレストもほぼ同じ仕組みと機能を持っています。

 

違いは以下だけです。

 

・初期費用と解約可能な期間&違約金
・月額の料金体系
・機種やカラーのバリエーション

 

美味しいお水が飲める点、冷水・温水が使える浄水器に近い点、設置場所を選ばない点(水栓からある程度離れてもOK))などは変わりません。

 

工事のときも、水道直結式なら水栓の蛇口から分岐部品を使ってお水を通す配線をサーバーに繋ぐ形になります。

 

タンクタイプなら、電源コンセントさえあればそれだけでOKです。

ピュレストのキャンペーン情報と無料お試しの手順!

 

ピュレストは今、キャンペーンでとくに条件なく割引価格で始められます。

 

従来のウォーターサーバーなら、2〜3本購入したらあっという間にこの料金なので、かなりリーズナブルですね。

 

他社のウォーターサーバーのボトル料金一覧を比較

フレシャスウォーター:1247円(7.2L)
コスモウォーター:2052円(12L)
プレミアムウォーター:1987円(12L)
ピュアハワイアンウォーター:1944円(12L)
アクアクララ:1296円(12L)
アルピナウォーター:1023円(12L)

 

大手メーカーをいくつか比較しましたが、メーカーによってはこれに加えてサーバー代・サポート料・配送料を取るケースもあります。

 

大人一人あたり、1日1.5Lの水分(食事などの水分は除く)が必要で、毎日飲むとしたら1カ月で45L

 

実際はお出かけや旅行などで少なくなりますが、それでも半月相当(22.5L)の消費量になるはずです。

 

一人暮らしですとそこまでお得ではないですが、お二人、もしくは子供のいる3人以上のご家庭ならほぼ確実にお得になりますよ♪

 

ピュレストの無料お試しの手順

 

ピュレストの公式サイトへアクセスして少し下へスクロールすると、お申込みのボタンがあるのでこちらを選択します。

 

 

機種を選べるのですが、どれでも選べるので、あなたが重視したい部分から考えてみてください。

 

もちろん、一度は選んでみたものの、「やっぱりあっちの機種がいいな…」って思う可能性もあります。

 

後々でダイオーズさんから電話でもう一度確認しますので、そのときに変更したいと伝えるのもOKです。

 

 

選択後、下へスクロールするとお客様情報などの必要記入事項が出るので、順に入力していきます。

 

 

質問の入力をする項目が出てきますが、ここにお試しをしたい旨を伝えましょう。

 

『お試しをお願いします。』

 

だけのシンプルな入力で構いません。

 

あとあと電話で直接確認する事になります。

 

 

あとは、あなたがウォーターサーバーや浄水器を使っているか、1カ月あたりのお水の消費量などをチェックしていき、問題なければ、【確認する】ボタンを押します。

 

最後に記入した内容を改めてチェックして問題無ければ登録して完了!

 

 

登録したメールアドレスに自動返信メールが届くので、それが確認できれば後は待つだけです。

 

\WEB注文 月額3500円→2980円/

ウォータースタンドのキャンペーン情報と無料お試しの手順!

 

ウォータースタンドのキャンペーンは主に2つ。

 

  • 乗り換えキャンペーン(10000円分まで)
  • 地域限定半額トライアル

 

あなたがウォーターサーバーを利用して1年未満なら、違約金に悩んでいるんじゃないでしょうか。

 

どのメーカーでもだいたい10000円の費用がかかるんですが、ウォータースタンドに乗り換えするとそれがほぼ0円に!

 

初期の設置費用もかからないので初月でかかるのはウォータースタンドの月額料金だけになります。

 

もう一つの地域限定トライアルは、『福岡県』、『愛知県』、『静岡県』、『宮城県』のどれかだけですが、当てはまるなら確実にお得なキャンペーンです♪

 

ちなみに、この2つ以外でも、『子育て支援パスポート』優待サービスというのもあって、レンタル料金割引券1500円分がもらえます。

 

子育て奮闘中のご家族での利用を考えるなら、ウォータースタンドはかなりお得にスタートできますよ。

 

ウォータースタンドの無料お試しの手順

 

まず公式サイトへアクセスしたら、【お問い合わせ】ボタンを押します。

 

次の画面が出たら、【無料お試し、又は、試飲を希望】にチェックを入れます。

 

 

お問い合わせ内容の入力は空欄でも問題ありませんが、希望する日程や疑問などあれば書いておくと話がスムーズです。

 

あとは、必要事項を記入していき【確認】ボタンを押します。

 

 

必要事項の記入に問題が無ければ、最後に【送信】ボタンを押して完了! 

 

 

こちらもピュレストと同様に自動の返信メールが届きます。

 

その後は、スタッフさんから連絡が来るまで待ちです。

 

『子育て支援パスポート』1,500円割引

\乗り換えで10,000円分負担/

 

どちらも性能や仕組みはほぼ同じなので、あなたのお好みのデザインや料金プランに合わせて選ばれると良いですよ。