ウォーターサーバー 水道直結(水道水補充型)を比較[2020年]

 

もうボトルは不要!ノンボトル(水道水からの補充型)ウォーターサーバーを比較!

 

今や、水事業の先進国アメリカや韓国での水道直結式(ノンボトル)利用率は80%となっています。

ボトル管理が一切不要(交換・置き場所・購入)
もはや無限!?定額料金でいくらでも飲める・使える
目に見えないウイルス・菌も除去する安心の冷水・熱湯・常温
“卓上型”なら場所を選ばず設置できるほどのコンパクト性

すでにわたしも何社か水道直結型のウォーターサーバーを経験していますが、水栓から直接サーバーに繋ぐ事で、お水が常にろ過されて安心のお水が使い放題です。

 

 

もう重たいボトルで腰を痛めたり、場所を占領される事もありません。

 

 

そんな水道直結型のウォーターサーバーですが、メーカーによって特徴が少し違ってきます。

 

・初期費用や月額料金
・無料のお試し期間の有無
・機能面(冷水や温水)
・チャイルドロックの方法
・機種ごとのサイズや仕組み

 

ここでは、そういった部分を総合的に含めて比較&優秀な順番にランキング形式にしました!

ノンボトルウォーターサーバー 総合ランキング!

ウォータースタンドの特徴
ウォータースタンドのポイント
  • 用途に合わせて選べる豊富な機種(10機種)
  • 置き場所に困らないコンパクトな卓上型
  • 初期費用、訪問メンテナンス代、故障の交換0円
  • 無料のお試しが利用できる
  • 料金が最安値プランで2480円と安い
タレントのさかなクンや女優の国仲涼子さんもテレビCMに出演した話題のウォーターサーバーです。

以下の2つのフィルターを搭載した全10機種から、自身に合う機種(プラン)を選べる自由度が人気!

また、月額料金以外の余計な負担もほとんど無いのが魅力です。
・初期費用が0円
・定期的なフィルター交換代0円
・サーバーのメンテ&清掃代0円
・自然故障時の交換代0円
・経年劣化による交換代も0円

プランが豊富&料金が安い&浄水機能(ろ過率)がすべて優秀で、支払い方法もクレジットだけじゃなく、キャリア決済にも対応しています。
価格 2480〜7980円(月額)
評価 評価5
備考 \初期設置の費用が0円!/
 乗り換え10000円分負担

ピュレストの特徴
ピュレストのポイント
  • 水道直結型で最安値プラン
  • メンテナンスがとても簡単
  • タンクタイプ(水道水の補充型)あり
  • ミネラル or 純水の2種類から選べる
50年以上の歴史があるメーカー『ダイオーズ』のウォーターサーバー。
他社と比較して月額料金が最安値級です。

◆ピュレスト → 2980円
◆ウォータースタンド → 3980円
◆クールクー → 4200円
◆楽水 → 3500円
※水道直結型で冷水・熱湯・常温が使用な機種で比較

お湯は90℃付近(加熱で95℃)で珈琲や紅茶、カップ麺などにも便利です。

管理も簡単で

◆タンク内清掃はボタンワンプッシュ
◆フィルターはワンタッチで交換

スタッフに連絡して、わざわざメンテしに来てもらったりフィルター交換に来てもらう手間などは必要ありません。

3つのフィルターでミネラルを残すタイプと、純水を作り出す逆浸透膜の2機種から選べます。
価格 2980〜3980円(月額)
評価 評価4.5
備考 \設置月+翌月が無料!/
割引3500円 → 2980円

クールクー

CoolQoo(クールクー)の特徴
クールクーのポイント
  • 水素水の使い放題コースがある
  • 冷水・温水たっぷりの容量(2L以上)
  • 乗り換えキャンペーンで初期費用0円
  • フィルターが長持ちでメンテナンスは年1回
クールクーは、たっぷり大容量のお水が飲める床置き型、コンパクトな卓上型の2種類から選べるウォーターサーバーです。

その点は『ピュレスト』と似ていますが、クールクーは水素水が使い放題になっているプランもあります。

お水が使い放題のプランは3つ。
・ミネラルを残すUFろ過サーバー
・純水を作るROろ過サーバー
・水素水のROろ過水素水サーバー

とくに、その場で新鮮な水素水を作るサーバーなら、健康・美容面など効果が期待できます。

料金を安くしたいというよりは、味わいや健康面に気を使いたい方におすすめのウォーターサーバーです。
価格 4200
評価 評価3.5
備考 \水素水使い放題もあり!/

それぞれの初期設置の費用・月額料金・解約金などを比較!

  初期費用 月額料金 メンテナンス/フィルター交換代 解約金
ウォータースタンド 0円

2480円〜7980円
※全10種の機種/プラン

0円

【1年の契約】
1年未満で10000円

CoolQoo(クールクー)

月額費用1カ月分
※支払いは月額レンタル代と合算

4200円〜9000円
※全3種の機種/プラン

0円

【3年の契約】
1年以内30,000円
2年以内20,000円
3年以内10,000円
※別途撤去費で10000円

楽水

8000円〜12000円
※自己設置で5000円

2980円〜3980円
※全5種の機種/プラン

0円

【3年の契約】
残り月数×
レンタル料の40%

ピュレスト 10000円

2980円〜3980円
※全2種の機種/プラン

0円

【3年の契約】
残り月数×
レンタル料の60%
※別途撤去費で8000円

安い料金で済ませたい方におすすめできるのは…?

 

定額で使い放題とはいえ、その月額を少しでも抑えたいですよね。

 

各社の料金の違いとしては、初期費用月額料金解約金の3点ですが…

 

もしも、あなたがウォーターサーバーをすでにお使いの場合でしたら、『ウォータースタンド』がおすすめできます。

 

ウォータースタンドをおすすめする3つの理由

  1. 乗り換えキャンペーンで10000円負担
  2. 初期設置の費用が0円で始めやすい
  3. 解約金の負担が少なめで止めやすい

ウォータースタンドの利用者の多くは、他社のボトル有りウォーターサーバーから引っ越してきた方ばかりです。

 

ほとんどのメーカーでは、解約金で10000円かかるケースが多く、ウォータースタンドならその費用分を負担してくれます。

 

また、初期費用はもちろん0円なので、選んだ機種の月額分を支払うだけでお財布にもやさしいですね。

 

解約金はありますが、1年と短めで、金額的にも他社の水道直結ウォーターサーバーと比較してかなり良心的です。

 

逆に、あなたが今までウォーターサーバーを体験した事が無くて安い料金重視なら『ピュレスト』がおすすめです。

 

\キャンペーンで乗り換え10000円分負担/

 

ピュレストをおすすめする3つの理由

  1. キャンペーン割引で3980円2980円
  2. 設置月+翌月分が無料
  3. 数十秒で終わる楽なメンテナンス

ピュレストは、続けるほど安い料金で済むシステムとなっています。

 

初期費用はかかりますが、設置月と翌月分が無料になるので、お財布への負担は減りますね。

 

さらに、月額が2980円と他メーカーのと比較して最安値なので、長く続けるほど他社よりも負担は減ります。

 

例ですが…人気の高いウォータースタンドと比較すると

 

・ウォータースタンドを1年続けた場合
3980円×12 = 47,760円

 

・ピュレストを1年続けた場合
2980×12 = 35,760円

 

差額は12000円で、かなりの幅が出ます。

 

また、スタッフの訪問メンテナンスなど無く、自分でワンタッチで交換できる上に、サーバータンクの清掃もクリーンボタン一つで完了!

 

お手軽に利用できるのもピュレストの魅力です。

 

\WEB注文 月額3500円→2980円/

\ 初月+翌月が無料に! /

 

【不安な方に】水道直結型ウォーターサーバーには無料のお試しあり

 

いくつかのウォーターサーバーは、無料のお試し期間を設けてくれています。

 

期間は一週間前後ですが、お試しできる機種やサービス内容はメーカーによって若干違います。

 

ここでご紹介している中では、『ウォータースタンド』と『ピュレスト』の2社です。

 

それぞれ、以下の特徴があります。

 

サイズについて

◆卓上型
◆床置き型

給水

◆水道直結(浄水器に近いタイプ)
◆タンクタイプ(自分で水道水からタンクに給水))

お水の種類

◆ミネラルタイプ
◆ROタイプ

 

ウォータースタンドは、お試しできる機種は【ナノラピアネオ(エコサーバー)】が対象です。

 

 

水道直結型じゃなくタンクタイプとなりますが、冷水・熱湯・常温水は使えますし、浄水能力も制限はありません。

 

もしもレンタルを続ける場合は、機種を改めて選んで工事する流れとなります。

 

ピュレストは、最初から選択できます。

 

 

水道直結型を選んで最初から工事しても良いですし、工事不要のタンクタイプで始めるのもありです。

 

ただし、改めて本契約したらその機種のまま(変更できない)ので注意してください。

 

この無料期間を有効活用して、常温水、冷水、温水をすべて使い倒して、味や使いやすさ、邪魔にならないかなどしっかりチェックしてください。

水道直結型の疑問など【賃貸って設置OK?工事のリスクは?】

 

こういった、水道水の自動的な補充型ウォーターサーバーの印象は…

 

「賃貸じゃ設置がムリじゃない?」
「大がかりな工事とかありそう」
「なんかデメリットありそうな気が…」

 

不安に感じる部分もあるかと思います。

 

ここでは、そんな水道直結型ウォーターサーバーの気になる点を解説していきますので、あなたがこれから始めるかどうかの参考にしてください。

 

賃貸だと工事・設置できない?

 

結論から書きますと、賃貸マンション・アパート共に設置OKです!

 

デザイナーズマンションのような独特な建物じゃない限り、90%以上の賃貸での設置が可能となっています。

 

工事といっても、水栓に分岐用のパーツを取り付けるだけなので1〜2時間程度で設置可能です。

 

水道配管に穴をあけるような危険な事は一切ありませんので、安心して利用できます。

 

メリットから見えてくるデメリットとは?

 

従来のウォーターサーバーのデメリットを解消した水道直結型ですが、改善された故のデメリットはあります。

 

  1. ボトルが無い=備蓄水にできない
  2. 災害時は、従来のウォーターサーバーのように保存水にはならず、別途自分で用意する必要があります。

  3. 使用量が少ない人には割高
  4. 家族が多いほど定額システムはありがたいですが、一人暮らしであまり飲まないと損する可能性があります。

 

水道直結型の仕様上、どうしても避けられない事ですが、お水に関してはホームセンターなどにある2Lのペットボトルを買い溜めした方が、持ち運びしやすく建設的です。

 

また、一人暮らしの場合でも、料理がすきな方や晩酌がすきな方にはとっても便利でおすすめです♪

 

ほかにも…

 

スポーツ家系でお水は欠かせない
お味噌汁や鍋料理などで大量消費
野菜を洗ったり米研ぎ、炊く事など
赤ちゃん用のミルクにも使いたい
ペットに安心できるお水をあげたい

 

こういった事をウォーターサーバーで叶えたい方には、ぜひ使ってみて頂きたいです!